『土竜の唄』42巻

 潜入捜査官である主人公の素性を知ってる相手と組むかどうか…?な巻。


 やっぱり潜入捜査官ものって、ばれるかばれないか、潜入先でできた人間関係をどうするか…的なところが見どころだなーと。