『青い鳥』

 村上たかしの。
 遷延性意識障害認知症という、社会や関係の認知が変化してしまう病をテーマに、病んだ人の周囲の人に焦点を当てて心の揺れを描く的な。


 こんなのグッとくるわそりゃ。と思いつつ読んだ。