「ビルマ VJ」

 大野更紗『困ってるひと』で言及されていたビルマにおける民主化運動のドキュメンタリー。
 2007年にビルマで起きたデモ(2007年ミャンマー反政府デモ - Wikipedia)の撮影(見つかったら逮捕されるので隠し撮り)を続けた放送局「ビルマ民主の声」の映像を元にしてる。

ビルマVJ   消された革命 [DVD]

ビルマVJ 消された革命 [DVD]


 デモが盛り上がっていく過程とそれが軍によって弾圧される様子が描かれていて、見ていて胸が痛くなる。
 「ビルマ民主の声」もデモの弾圧に伴って摘発され解体される。
 それでもこの放送局の立ち上げメンバーは、ビルマの事実を伝えるということでビルマ国内に潜伏しながら取材を続けようとするわけだけど、とても悲壮な決意に感じて、やはり胸が痛い。
 かなりすごいドキュメンタリーだと思った
 日本人記者も殺されてるのに(まあ、だからというのも変だけど)、その後追おうとしてなかった自分を反省。